アラジン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民営化の波が意味するもの…

<<   作成日時 : 2009/07/02 19:30   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

NPO法人アラジンクライミングの企画しているイベントの1つに『子ども体験クライミング』があります。

春・夏・秋・冬の子どもの長期の休みにクライミングの体験イベントとしてNPO法人の発足した年(2006年)から運営しているイベントで、私たちNPO法人アラジンクライミングの看板イベント的な部分もあり、今までたくさんの人たちに参加して頂きクライミングの楽しさを伝えてきました。

募集は主に横浜市教育委員会が発行している『みんなで育てるハマの子ども』に掲載してもらっています。
各教育関係(小学校)の機関に配布されて、ほとんどの参加者はこの『みんなで育てるハマの子ども』を見て予約をしてくれています。

しかし、今回この『みんなで育てるハマの子ども』も第三セクター(民営化)が管理することになりました。
例年ならば7/1から秋の号の掲載の募集がはじまるのだが、何も動きがないので電話で問い合わせしてみると、『今年度は予算の獲得が出来なかったので、発行を年2回にします。』と言われました…。

これは私たちにとってとても大きなダメージになりそうです。

本来民営化することによって、より良くなることをイメージするが、とてもそれとは程遠い結果になりました。
個人的には、こういう利益が望めないものは国や地方自治体がすべきだと思いますが…。

とにかく次の手段を考えなければなりませんね。。。

弘資

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですね、横浜に住んでいたのに知りませんでした。今は川崎なんですが、アウトドアってやる人口減ってますよね?フリークライミングだけじゃなく、キャンプとかが紹介されてたりする雑誌が本屋で見つからなかったんですよ・・・。ファッションもののアウトドア雑誌はあったのですが…。小学校の体験合宿みたいなのって気になるけど抽選みたいな感じでなんか申し込みにくい気がしてましたけど、身近に出来るフリークライミングだったら子供とのコミュニケーションが手軽にとれるしすごくいいと思いますのでいろいろやってください!!
楽しみにしてます。
nimo
2009/07/03 20:29
nimoさん

コメントありがとうございます。
実はそうなんですよ。
こういうことってよほどアンテナを張り巡らしていないと気づかない事ですよね。

これからも大切なことを伝えて行きたいと思います。
弘資
2009/07/03 22:33
民営化の波が意味するもの… アラジン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる