アラジン日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民営化の波が意味するもの…そのつづき

<<   作成日時 : 2009/07/10 12:41   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

先日書いた日記『民営化の波が意味するもの…』の続きです。
まだ読んでない方はこちらからお願いします。

私たちのメインの活動の1つである『子ども体験クライミング』。
その募集は主に横浜市教育委員会が発行する『みんなで育てるハマの子ども』の掲載でした。
ここに掲載をお願いすることで、横浜市の教育機関のほとんどに配布してもらうことで、私たちの活動を広範囲の方たちに知ってもらうことが出来ました。

しかし、今事態が大きく変わろうとしています。

まず、前号(みんなで育てるハマの子ども15号)から発行元が、横浜市教育委員会から『特定非営利活動法人教育支援協会神奈川支部』に変わりました。
つまり民営化されたと言うことです。

例年ならば次の号の掲載が始まるのだが、どちらのHPなどでも何も動きなし…。
電話で『特定非営利活動法人教育支援協会神奈川支部』に問い合わせをしてみると「予算が獲得できなかったので、今回から年4回の発行を年2回にします」と言われました。
何の告知もないままいきなりの削減です。

そんな矢先にみんなで育てるハマの子ども15号を手に入れたのですが、内容を確認してみて愕然としました…。

HPアドレスもメールアドレスも間違っていました。
自分が最初に送った掲載用のFAXが間違っていたのかと思い確認してみましたが、間違いはありませんでした。
しかも今回の15号の発行のときは校正確認のFAXも送られて来ませんでした。
横浜市教育委員会発行のときは、事前に必ず校正確認のFAXが来ていたのでそれで確認できていたのですが、今回はそれもありませんでした。
こちらも掲載料金をしっかり払っているのにこれはあまりに酷いサービスだと思います。

これでは民営化によるメリットよりもデメリットの方が遥かにおおきいと思います。
私たちもそれを読んだ方も混乱を招いてしまいます。

こちらも納得がいかないのでその辺りの経緯を横浜市教育委員会を問い合わせしてみましたが、どうやら次年度からこの『みんなで育てるハマの子ども』は廃止になる可能性がある感じが伺えました。

もし本当に来年度から『みんなで育てるハマの子ども』は廃止になるのであれば、早急に次の手段を考えなければなりません。

『みんなで育てるハマの子』は本当に凄い影響力を持っていたので、なくなってしまうのであれば本当に残念でありません。
そう思うのは掲載を載せる自分たちもそうですでが、それを今まで楽しみに読んでいた保護者の方にもきっとダメージがあると思います。

弘資

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
DRHsjS <a href="http://jndnigenormh.com/">jndnigenormh</a>, [url=http://attopzfdoche.com/]attopzfdoche[/url], [link=http://khkyjqgyvxxe.com/]khkyjqgyvxxe[/link], http://ihnrqipohjlp.com/
cqpxtbwlxw
2009/08/28 02:59
民営化の波が意味するもの…そのつづき アラジン日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる